無題

以下のコラムでも紹介した「ラ・メゾン」ですが、運営会社のピー・エス・コープまるごと本社移転でセンター北にやってくるようです。

【コラム】センター北のプレミアヨコハマの隣に何ができる? 正解はタルトの美味しい「ラ・メゾン アンソレイユターブル」

スポンサーリンク


◆ピー・エス・コープってなんぞや?どんな会社ぞ?

80676-a1-2


株式会社ピー・エス・コープは1992年に株式会社ストリクトリー・シアトルとして設立したカフェのプロ集団。

現在では主力業態である「ラ・メゾン アンソレイユターブル」や「エスプレッソ・アメリカーノ」など関東を中心に13業態62店舗(2016年2月現在)の店舗を展開。

今まで展開した店舗の一つひとつが企業理念である「その場所には、その店しかない」の考えのもとに作られており、その場所場所にある幅広い層のお客様のニーズに確実に応えられる店舗づくりを目指しています。





以上、コーポレートサイトより抜粋。

うん、とりあえずオシャレそうなので、港北ニュータウン的にOKでいいんじゃね?
隣のプレミアヨコハマにドン・キホーテがくるので、まあプラマイゼロってところですね。
ちなみに、移転前の本社位置は大田区北馬込で最寄駅は長原駅になります。


◆本社移転は3/20から。工場も併設とのこと

img_company

センター北のプレミアヨコハマ横の建物、それがピー・エス・コープの本社になり、、1階がレストラン「ラ・メゾン本店」になります。

本社機能が3/20からということは、そのあたりでレストランもオープンでしょうか。
ドン・キホーテが4月下旬オープンですからね。ラ・メゾンのオシャレな景観で、ぜひともあのクソペンギンをぶちのめしていただきたいものですね。

なお、本店には工場も併設とのこと。ガチっすね。


◆13業態61店舗展開も展開しております

80676-sa117530-1


ピー・エス・コープはカフェ事業がすごく、以下が有名。

「ラ・メゾン アンソレイユターブル」(手作りタルト・南欧料理)

「エスプレッソ・アメリカーノ」(シアトルコーヒー)

「カフェ・アドレス」(インテリア・雑貨・BGM・本)

スポンサーリンク



「ラ・プティ・メルスリー」(スイーツカフェ)

「ビタースイーツ・ビュッフェ」(スイーツビュッフェレストラン)

「アンカーズ」(モダンアメリカン・カフェレストラン)

「ラ・メゾン ターブルドット」(ビストロ&アフタヌーンティー)

「フィオレンティーナ」(イタリアンレストラン)など






ラ・メゾンだけでなく、どんどん出店していただきたい。
プレミアヨコハマのマイナスを帳消しにしていただきたい。頼むぜ。


◆コンセプトもすてき

0012915195

心落ち着く、 邸宅をイメージした暗めの店内。 優しい日差しに包まれたテラス席。
お料理は、 お客様1人ひとりの好みに合うように
アラカルトで注文を頂き、 ソムリエが旬のワインをおすすめする。

パティシエは、 その日丁寧に手作りされたタルトやケーキで
お客様の笑顔をつくっていく。


そして、その隣で燦然と光輝くことになるであろうドン・キホーテのクソペンギン。

donki_01













やっぱりドン・キホーテ、てめーはダメだ。

もう、プレミアヨコハマのカオス具合が痛々しいので、はやくだれか何とかしてあげてください。


そして、とにかくラ・メゾン本店を期待しましょう。センター北を救っておくれ。


※都筑区に本社がある企業シリーズ

【コラム】ノースポート・モールに本社がある「ザ・サードプラネット」が倒産した件

【コラム】気になるあの企業! 北山田の「快活CLUB」の運営親会社はAOKIです


スポンサーリンク