278c2aaa.jpg

港北ニュータウンについてのコラム第1弾です。基本的には、港北ニュータウンサイコー!的な内容に偏りますので、そのつもりでご覧くださいね。さて、そんなわけで住みやすい、暮らしやすい、子育てしやすい、買い物も便利、自然も多くて癒やされる、治安もいいetc.挙げればキリがないほど出てくる港北ニュータウンの良いところ。今回は、その内容をちょっと整理してみました。
※資料等につきましては、横浜市のホームページ等から出典

スポンサーリンク



◆横浜市 区別人口増加数(平成24年中)

1位:都筑区 2位:港北区 3位:鶴見区

そうそう、港北ニュータウンは都筑区が中心です。それを踏まえて見てみましょう。
近年は踊り場?みたいな言われ方もしてますけど、人口増加数は多いです。それだけ魅力的なエリアなんですよね。


◆横浜市 住宅街の公園面積(平成25年3月31日現在)

1位:都筑区 2位:青葉区 3位:金沢区

一回でも遊びに行くとわかりますが、とにかく公園が多い!そして自然も多い!子どもがゆったり遊べる!それは間違いないですよね。地区内の緑道を骨格として、公園や民有地の斜面樹林などを連結させた「グリーンマトリックスシステム」と呼ばれるオープンスペース計画のおかげですが、これはまた別の機会に綴りましょう。


◆横浜市 大型(店舗面積1,000㎡以上)小売店店舗数の比較(平成25年3月現在)

1位:都筑区 2位:港北区 3位:青葉区

これも今更語る必要はないですよね。商業施設の数はとても魅力的。「都筑阪急・モザイクモール港北」、「港北みなも」、「ショッピングタウンあいたい」、「ノースポート・モール」、「YOTSUBAKO」、「ルララこうほく」、「サウスウッド」、「プレミア ヨコハマ」、「港北 TOKYU S.C.」、「ららぽーと横浜」そして「相鉄ローゼン」も入るセンター南駅直結の「光ビル」も完成間近とすごい数です。個人的に一番好きなのはノースポート・モールです。


いかがでしたか?あらためてデータで見てみると、その魅力が浮き彫りになりますね!とはいえ、一番はやいのはその目で見て回ってみること。上記の内容を実感できると思いますので、晴れた日にぜひ歩いてみてくださいね!

スポンサーリンク